2010年02月14日

船井総合研究所【コラム】「不況期対応型ゲームセンターづくりの視点A」

【コラム】「不況期対応型ゲームセンターづくりの視点A」
〜不況期における正しい差別化と間違った差別化〜      
椛D井総合研究所 上席コンサルタント 宇都宮 勉


『不況期における差別化のあり方とは?』

よく「競合店と差別化する」ということが戦略上で重要であると言われています。
ところが、間違えた「差別化」をすると売上は落ちてしまいます。

ゲームセンターにおいて【間違った差別化】とは、
@競合店があまり強化していないカテゴリー・機械を強化する
A競合店と客層で差別化する
この2点です。

景気のいい時はマーケットが成長しているのでこの方法でも通用しましたが、不景気の中ではこのやり方は命取りになりかねません。

周辺の3〜5店舗の競合店を見て、客付きの良い機械を強化すべきですし、多い客層を強化すべきなのです。

要はマーケットの需要の高いところを強化すべきで、たとえ競争が弱いジャンルであってもマーケット需要の低いところは強化すべきではありません。

「差別化」というのはマーケット需要の高いところで、如何に競合店とオペレーションや企画で特色を出すかということです。
不景気になればなるほどこの考え方が重要となります。

このような不況期対応型ゲームセンターづくりについて、もっと詳しくお伝えするセミナーを2月22日(大阪)、23日(東京)に開催いたします。セミナーの詳細については以下に記載しています。
開催まで2週間となってきました。
締切が迫っておりますので、少しでもご興味がありましたらぜひご参加ください。


----------■セミナーの詳細については以下の通り■----------

■【ゲームセンター業界限定!】不況期対応型ゲームセンターの作り方セミナー

昨年2月に開催されたセミナーは、およそ100名のお客様にご参加いただきご好評いただきました。

今回のセミナーは、ゲームセンター業界最大の山場ともいえる不況期対策を4時間徹底的にお話しします。
経営者様と店長様ご一緒でのご参加(2〜3名様程度)がお勧めです。

※お申込・詳細内容は下記アドレスから。
※やや下にスクロールするとDM画像がありますので、そちらをクリックするとPDFでご覧いただけます。
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1263889235_1.html


■講演内容

【第一講座】 13:00〜14:00
2010年の時流予測

【第二講座】 14:10〜16:00
機会ジャンル別の売上アップ手法

【第三講座】 16:10〜17:00
店舗オペレーション強化のポイント

【無料個別相談会】 17:00〜
セミナーご参加者に限り無料にてご相談承ります。


■会場案内

【大阪会場】  2月22日(月) 13:00〜17:00
⇒ホテルコムズ大阪 (大阪市営地下鉄「中津駅」直結)

【東京会場】  2月23日(火) 13:00〜17:00
⇒大森東急イン (JR線「大森駅」直結)

■料金
一般企業様 26,250円
会員企業様 21,000円

■お申込方法
・FAXによるお申込
下記、アドレス内のDM画像をクリックしていただくと、PDFが表示されます。
そちらをプリントアウトしていただき、お申込ください。
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1263889235_1.html

※当日どうしてもご参加できない方のために、DVD販売もしておりますので、
併せてご利用ください。

■メルマガ発行のお知らせ
  ☆★ゲームセンター経営メールマガジン配信中!★☆
  ⇒下記アドレスよりご登録いただけます。(バックナンバーも全て公開)
  http://archive.mag2.com/0001081440/index.html
posted by am at 17:28| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: