2009年01月15日

「高収益型ゲームセンターの作り方セミナー開催!」

「締切迫る!高収益ゲームセンターの作り方セミナー」

□■歴史的転換点を迎えたゲームセンター業界、どう動く? ■□

船井総合研究所ではゲームセンターオペレーター様、メーカー様を対象とした、今後3年間の激動期を乗り切るゲームセンター経営のあり方「高収益型ゲームセンターの作り方セミナー」を2009年2月17日(大阪会場:ホテルコムズ大阪)、2009年2月18日(東京会場:大森東急イン)に開催致します。

当日は、@ゲームセンター業界を取巻く時流、A立地形態別の現状と今後、B時流とユーザーニーズからみる機械ジャンル別業績アップ手法、C客数アップのための10の取り組みなど、業績アップに必要な内容をわかりやすくご説明いたします。
また、当日の講師である宇都宮 勉はアミューズメント施設業界(レジャー施設、ゲームセンター、ボウリング場、カラオケ、複合カフェ、複合アミューズメント施設など)に対して、論理的かつ実践的なコンサルティングを専門に手がけております。
今後3年間は続くであろう不況、このような時代におけるゲームセンターのあり方について講演いたします。

セミナー詳細はこちらをクリック↓
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1231936490_1.html

会場の都合により席に限りがございますので、
ご検討されていらっしゃる方はお早めにお申込下さいませ。


セミナーにお越しになれない方や、スケジュールが合わない方は
下記の商品もご検討いただければと思います。

■8号営業名機スロットゲームセンター(DVD,CD)
 講師 株式会社船井総合研究所 茶木康輔
     株式会社船井総合研究所 シニアコンサルタント 宇都宮 勉

<内容>
◇8号営業名機スロットゲームセンターとは?
◇従来のゲームセンターのスロットと、スロット専門店ゲームセンターの違い
◇モデル店舗の営業モデル事例(営業形態、貯玉、機種構成、台粗利など)
◇売上シュミレーション
 ・超一等駅前型立地
 ・中都市繁華街立地
 ・地方郊外型立地
 ・ゲームセンター展開型
◇初期投資を抑えるポイント
◇出店立地のポイント
◇運営に関してのポイントと留意点
◇8号営業の風営法の留意点

商品詳細はこちらをクリック↓
http://www.funaisoken.co.jp/site/goods/cmmdty_1233145892_1.html



■今後のゲームセンター運営のポイント
講師:株式会社船井総合研究所 シニアコンサルタント 宇都宮 勉

◇マーケット環境
  (市場規模、参加人口、一人当たり年間利用金額の推移など)
◇業界の現況
  (ロケーション別の動向、プライズ・メダル・オンラインの動向)
◇外的要因(経済要因)
◇内的要因(業界内要因)
◇立地環境別の売上の見方
  (ショッピングセンター立地、ロードサイト立地、繁華街立地、複合立地など)
◇機械ジャンル別 今後の傾向と売上アップのポイント
  (プライズ、メダル、オンライン・カード、ビデオ、アーケード)
◇ロケ運営において取り組むべきこと

詳細はこちらをクリック↓
http://www.funaisoken.co.jp/site/goods/cmmdty_1233148040_4.html



■今後のボウリング場運営のポイント
講師:株式会社船井総合研究所 シニアコンサルタント 宇都宮 勉

◇リニューアルのポイント
  (現状の課題点と、取り組むべきポイント【1】・【2】)
◇ゲームコーナーの売上アップ手法
  (直営化、ついでに遊技客の獲得など)
◇大手チェーン対策
  (大手進出の影響、取り組むべきポイント)
◇販促による集客アップの考え方
  (一般フリー客の取り込み方、団体客の取り込み方など)
◇マイボウラー・ハウスボウラー・団体の適正は構成比
  (小型センター、中規模センター、大型センターの取り組むべきポイント)

詳細はこちらをクリック↓
http://www.funaisoken.co.jp/site/goods/cmmdty_1233147653_3.html
posted by am at 09:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: