2008年05月22日

「G-バランスキャビネット」

5月21日に発表された「G-バランスキャビネット」の詳細を公開
※開発中の為変更される場合があります

□発売スケジュール
 6月下旬発売開始(台数限定)

□サイズ
 通常時:W820×D810×H1530(POPin1870)
 輸送梱包時:W840×D550×H1530
 コンパネ高:655

□画像表示部
 32インチワイド液晶ディスプレイ(16:9)
 液晶表面に光反射防止板を取り付け
 タイプX、リンドバーグ等のシステムからVGA、SVGA、SXGAといった
 表示モードまで幅広く対応

□インストパネル(上部)
 A3サイズのインストラクションもゆったり入る大型インストパネル
 (800×350)

□インストパネル(下部)
 キャラクターやアイテム等の横長インストラクション用インストパネル

□コントロールパネル
 標準G-BALANCE専用コンパネの他、一部の従来機で使用していたコンパネも
 使用可能

□PCBスペース
 従来基板からタイプXの新JAMMA企画のシステムまで十分に収まるスペースを確保

□カードリーダー(ゲームメーカーオプション)
 スピーカーボックス中央のボックスを交換する事による取り付け可能
 (種類のより要確認)

□電源
 新JAMMA(JVS)規格対応電源搭載
 JVS用:+3.3V 12A +5V 10A +12V 4A
 筐体用:+12V 6.2A
 液晶用:+24V 6.2A

□I/O基板
 新JAMMA(JVS)規格に対応したI/O基板を搭載
 旧JAMMAのI/Oにも対応したG-BALANCEオリジナルI/O基板

□ステレオアンプ基板
 新JAMMA規格基板に対応したステレオデジタルアンプ基板を搭載
 旧JAMMA仕様のスピーカー出力にも切り替えスイッチで対応(基板側で音量調節)

□ワイヤリング
 新JAMMA、旧JAMMAの入替えを意識したワイヤリング

□サービスコンセント
 外部に1個(6A)、内部に2個(トータル3A)のサービスコンセントを搭載

□アップスキャンコンバーター(オプション)
 オプションのアップスキャンコンバーターにより旧JAMMA規格(15K)モード出力に対応
 (ゲームボードによってはうまく表示出来ない場合もあります)

gbalance02.jpggbalance01.jpg
posted by am at 20:08| Comment(4) | ショー
この記事へのコメント
いつも取材お疲れ様です。
ところでこの筐体はどこの会社が作ってるのでしょうか?
Posted by cancan at 2008年05月24日 14:51
ありがとうございます

製造メーカー等につきましては分かり次第掲載させていただきます
Posted by am at 2008年05月25日 15:31
製造 GFI LIMITED
販売 関東圏潟Tン・アミューズ が指定代理店
Posted by at 2008年05月30日 21:53
企画・開発・製造・発売元
 株式会社ジー・エフ・アイ
販売元
 有限会社アクア
 株式会社サン・ミューズ

アミューズメントジャーナル6月号に広告と
ピックアップ記事が出ていますね。
アクアが関西圏、サンが関東圏のようです。
Posted by Piyorix at 2008年06月01日 14:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: